Vol.304 東女とスターダムの後楽園、久しぶりのアクトレス


 2月11日、東女後楽園大会を観戦しました。イッテンヨンから2カ月連続の後楽園です。前回は仕事初で行けなくて残念でしたが、今回もまなぱいが参戦、両国KFCに移動して物販あり、チェキ会もありということで大歓迎です。
 注目は、応援しているヒカリちゃん、まなぱい、なおにゃーが集まった6人タッグでした。まなぱいとなおにゃーがここでタッグを組むとは、そしてヒカリちゃんと対戦とは、感慨深いです。3大タイトルマッチも組まれました。辰巳リカと渡辺未詩のプリプリ王座戦、爆裂シスターズ対ハイパミ&ウルショコのタッグ戦、かみーゆ対舞海のIC王座戦、どれも挑戦者は勝てないだろうなと思われ、予想通りの結果になりました。それでも特に未詩ちゃんは頑張っていました。目立ったのは、山下美優と伊藤麻希のタッグでした。沙希様&メイ・サンの美威獅鬼軍に勝利して、次のタッグトーナメントに出場をぶち上げました。面白い存在になりそうです。
 14日はスターダム後楽園大会を観戦しました。武道館も控えているし、前日も後楽園があり、新宿FACE、新木場もありますが、こちらは相変わらずサイン会がないので、月1回行けばいいかという感じです。アワードでぼったくられたし、馬鹿みたいに並ぶのでグッズも買いませんでした。カード的にも分散し、前哨戦モード全開で、なつぽいはまた大江戸隊とタッグマッチ、たむちゃんは4WAY戦とイマチチでワクワク感はありませんでした。客入りも悪かったです。2日連続だし興行数も違いますが、東女の方が入っていたように思いました。
 唯一注目はメインの舞姫がビー&小波に挑戦したゴッデス選手権でした。ひめぽいで敗れて即再挑戦でした。同じように大江戸隊の反則、介入もあり、一瞬またかと思いましたが、乗り切ってベルトを奪取しました。昨日、小波が武道館で朱里のSWA王座挑戦が決まったので、ゴッデスは舞姫に刀羅&鹿島が挑戦かと予想は出来ましたが、その通りになりました。ひめぽいで取って欲しかった気もしますが、ともかく良かったです。セミは林下、上谷、ジュリア、たむちゃんの4WAY戦、武道館赤白ベルトの前哨戦となれば、上谷が林下に勝利は予想できました。昨日、ジュリアが白ベルトを防衛し、髪切りマッチは白ベルト戦になりました。
 ジュリアは以前から知ってはいて、ビジュアルだけの印象でした、スターダムに移籍した時の経緯が経緯だけに、当初はまったく興味ありませんでしたが、その後、ものすごく頑張ってきたのはわかります。すごく考えて色々なことを仕掛けています。ユニットのリーダーとしても一番リーダーシップを発揮していますし、自分だけでなく、関わった人にちゃんと光を当てています。髪切りマッチも言っている通り、賛否両論でよいのでしょう。個人的には反対ですけど、赤いベルト戦がメインにならないと不満を漏らすだけの林下詩美よりも行動を起こしているのでメインを勝ち取ったと思います。
 セミとかメインとは言わず、第何試合と言うそうですが、メインはメインです。プロローグファイトとかダークマッチではないとかもグダグダ言っていますが、緊急事態宣言で8時に終わらせなければならないのは理解できるので15時半開場、16時半試合開始でよくないですか?開始時間を1時間なら大丈夫だけど、1時間半早めると払い戻しに応じなければならないとか事情があるのでしょうか?
 なつぽいは朱里と組んで、刀羅&鹿島とタッグ対決でした。新技のフェアリアルギフトも出ましたが、残念ながらかわされ、昨日勝っているから嫌な予感はしたのですが、起死回生に敗れてしまいました。切り替えて何としてもハイスピードを取って欲しいです。
 この日は男子でも注目のビッグマッチがあり、ノア武道館大会では、武藤がGHCヘビー級王座を奪取。DDT川崎大会では、秋山がKO-D無差別級王座を奪取。翌日に武藤はノア、秋山はDDT入団が発表されました。この世代が頑張ってくれるのは嬉しいですし、ブシロード一人勝ちの状態をサイバーが少しでも脅かしてくれたら良いと思います。
 21日は東女成増大会を観戦しました。東女も前日と連戦でしたが、なおにゃーが舞台で欠場で、この日は観戦から観劇がちょうどよい時間だったので2日目だけにしました。タッグトーナメントの開催となり、1日目が1回戦、2日目が2回戦で、ヒカシオは1回戦はシードだったので、カード的にもこちらがよかったと思います。
 第1試合からヒカシオが東洋大コンビに勝利で嬉しいスタートでした。美威獅鬼軍が舞海&鈴芽に勝利は順当なところ。山下&伊藤対辰巳&未詩は注目のカードでしたが、山下&伊藤が勝利しました。メインではハイパミ&中島翔子がタッグ王者の爆裂シスターズにに勝利でベスト4が決まりました。なかなか面白いチームが残りました。練馬観に行けなくて残念です。物販は選手が全員一度に出れないので交代制ですが、ヒカリちゃんと難波ちゃんが最後の最後になってしまい、随分待たされましたが、問題なく、場所が大塚萬劇場と近かったのもラッキーで、久しぶりの観戦からの観劇を楽しめました。
 23日はアクトレスガールズ横浜ラジアン大会を観戦しました。夜、遠方は行きづらい状況なのですが、アクトレスは大阪や夜興行が多いのでずいぶん久しぶりになってしまいました。17時半開始、横浜はギリギリ行ける感じで、久しぶりにずっと応援しているBeginning大会ということで行って来ました。なおにゃーも抜けてしまいましたが、未来ちゃん、みゆ姐、多恵ちゃんはまだ頑張っていて久しぶりに会えて良かったです。五十嵐乃愛ちゃんの4周年ということでメインで未来ちゃん&翔くん対みゆ姐&乃愛ちゃんの2017年組タッグ対決が実現しました。デビュー前から見て来ましたが、こうして4年経った今を見れたことはとても感慨深いです。試合は楽しく、感動的でアクトレスらしくてすごく良かったです。以前のように頻繁には行けなくなりましたが、やはりアクトレスはいいですね。ホーム感あるし。土日昼やってくれると嬉しいのですが、そうすると他と被るかもしれないのですが。
ブログも御覧下さい

BACK NUMBERはこちら