Vol.295 自粛の5月あと少し


 去年のGWはプロレス三昧でしたが、今年は自粛生活です。5月1日はDDT UNIVERSEで東女の選手解説で過去大会配信の2回目がありました。2019年5月3日の後楽園大会で、解説は辰巳リカとなつぽいでした。ぱんでぶーがマジラビのタッグ王座に挑戦した試合をなつぽいの解説で観れると楽しみにしていましたが、システムトラブルにより2試合で中止になってしまいました。残念でしたが、仕方ありません。なつぽいは4月末をもって所属していた芸能事務所を退社したことを発表。早速17Liveの配信を開始しました。いずれにせよプロレスも芸能活動も変わらず応援していきます。
 1日の東女過去大会配信は4日に無事、再放送されました。緊急事態宣言は正式に5月末まで延長となりました。5日はサムライTVで全日のテレビマッチがありました。メインは諏訪魔&石川対宮原&ヨシタツ の世界タッグ選手権で見応えがありました。4月はTVマッチもあまり実施されませんでしたが、5月はいくつか予定されています。しばらくはTVマッチで我慢するしかありません。
 6日はサオリんのオンラインサイン会と東女のネット番組「ぷりない」の配信がありました。ぷりないはペット大集合ということでペットのいる選手がリモートで出演でしたが、なつぽいも出演しました。アクトレスガールズのYouTubeチャンネルも開催されました。興行の方は緊急事態宣言の延長を受けて、新日のスーパーJrが中止、DDTグループも6月までの大会が中止となりましたが、こうした企画物もどんどんやってもらいたいです。
 8日はスターダム がYouTubeでオンライン会見を開き、5月後半の大会中止と5月末にスターダムWORD配信マッチの開催を発表しました。興行中止よりも配信マッチの開催を一歩前進と捉えたいと思います。ネットショップ、SNS等の強化も発表されました。YouTubeでは各選手が交代で毎日配信をしています。良いことだと思います。
 9日はDDT UNIVERSEでTVマッチがありました。メインで田中将斗対坂口征夫のKOーD無差別級選手権が組まれるなどカードも良かったですが、注目はサオリんの参戦でした。路上マッチにチラッと出ましたが、初の本格参戦で、納谷と組み、赤井沙希&渡瀬とのタッグマッチでした。フリーになって、これからという時にこんな状況になってしまい、久しぶりに観る試合でした。ミックスドマッチは好きではありませんが、ジャーマンで赤井に勝利し、次のTVマッチでシングルマッチが決まりました。これは楽しみです。その後はノアのTVマッチもあり、こちらも杉浦対中嶋のGHCナショナル選手権など、いいカードでした。もうしばらくはTVマッチで我慢です。
 16日はDDTのTVマッチ第3弾の生配信で、赤井沙希おきばりやす七番勝負第6戦、サオリンとのシングルマッチが行われました。2人の対決はとても絵になります。先日タッグでサオリんが勝利しているし、七番勝負がここまで2勝3敗ということで、赤井沙希は絶対に負けられないところだったので、結果はともかく期待通りのいい試合でした。他にも秋山準の初参戦も興味深い展開でした。
 配信に先立ち、DDTの6月のTVマッチ開催、そしてレッスルピーターパンを6.6&7の2日間のTVマッチで開催することも発表されました。配信コンテンツを持っているのは良いことですし、大社長はいろいろ考えて有効利用しています。東女もオンラインサイン会第3弾が4日連続で配信され、31日にネットTVでPPVの配信興行が決まりました。なつぽい欠場は残念ですが、楽しみです。
 22日は東女の過去興行の選手解説による配信の第4回があり、1年前の北沢大会、プリンセスカップ1回戦。解説は乃蒼ヒカリと白川未奈でした。注目の試合は、なつぽいとヒカリちゃんのぱんでぶー対決です。プリンセスカップの1回戦でのタッグパートナー対決で絆が深まり、ヒカリちゃんも大きく成長しました。最後は東女初参戦のイッテンヨン以来の久し振りのジャーマンでなつぽいが勝利しました。いい試合でした。すごく記憶に残っています。今年のプリンセスカップは23日開幕の予定でしたが、残念ながら興行中止になってしまいました。TVマッチもありますが、やはり早く会場にプロレスを観に行きたいです。
 23日に木村花選手が亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。昼にツイッターでスターダムの公式による訃報を見ましたが、にわかには信じられませんでした。所用が済んで、夕方にプロレスファンの知人からのLINEもあり、再びネットを見ると、訃報一色になっていました。私のツイッターは女子プロレスラーを多くフォローしているので当然ですが、日本のそして海外でも一番のトレンドになっており、報じられていることが分かりました。ただ気持ちは追いつきませんでした。木村花選手はデビュー時から観ていて、知っています。以前はアクトレスガールズの、スターダムに入団してからはSTARSの敵側という存在でした。応援している選手の敵側という感じだったので、売店などに行くこともありませんでしたが、センス、スター性を持ち、体格にも恵まれ、22歳と若く、将来の女子プロレス界のエースとなれる人でした。SNSはフォローしていませんでしたし、テラスハウスも見ていませんでした。ただただ残念です。悲しいです。
 25日に緊急事態宣言は解除されましたが、興行再開までにはもうしばらくかかりそうです。30日には東女の対談企画配信の第2回目、なつぽいとSareeeが配信されました。2人はとても仲が良く、そんな様子をずっと観て来たので、とても楽しみにしていました。なつぽいは毎日のように17ライブ配信をしてくれていますが、Sareeeは久しぶり、2人のやりとりも久しぶりでした。Sareeeは本来ならWWEで活躍しているところでしたが、コロナの影響で渡米出来ずにいます。そのおかげでこの企画もできたわけで、ありがたいことです。そして元気そうで何よりでした。
 31日は東女がOPENREC.TVでPPV大会のLIVE配信を行いました。なつぽいが舞台稽古のため欠場で残念でしたが、ゆうなちゃんやヒカリちゃんなど応援している選手は出場していて、現在一番観ている東女の試合が観れて良かったです。本当は生で観戦したいですが、こうした新しい試みもやっていくべきでしょう。
 そして6月からDDTグループの有観客興行の再開が発表されました。いろいろと制約もあり、手探り状態でしょうが、とにかく第一歩。嬉しいです。

ブログも御覧下さい

BACK NUMBERはこちら