Vol.275 スターダム終わった。これからはアクトレスガールズ


 9月の一発目はスターダム横浜ラジアントホール大会でした。5★STARGP中盤戦ですが、公式戦は4試合でした。花月対林下は結果的には花月の完勝でした。エラリングが小波に、サボイが葉月に勝利する中、桃がケリーに勝ったのは立派でした。 メインはSTARSの4人によるゴッデス選手権でした。きったむも健闘はしましたが、麻優&沙希が3度目の防衛に成功と順当な結果でした。
 7日はアクトレスガールズ新木場大会を観戦しました。堀田が連れてきたパートナーは高橋奈七永、サオリん&みゆ姐とメインで対戦でした。サオリんを勧誘している尾崎ら正危軍の面々もリングサイドに姿を現し、堀田&奈七永は厳しく当たり、となればそりゃあ正危軍入りを決断するでしょう。セミでは沙紀と合流したひかりちゃんが、翔くん&ジャンボに勝利しました。いろいろあり過ぎましたが、第3試合のなつぽい&未来ちゃん対以下省略。がアクトレスらしくて、個人的にはよかったです。
 8日は新木場Wヘッダーでした。昼はスターダム5★STARGPの中盤戦ですが、今年はまだまったく展開が分かりません。メインはレッドスターズの首位対決で花月と叫女が時間切れ引き分け、新人の林下もキンバ・リーにも勝利して1敗で残っています。ブルースターズは桃が鹿島に敗れて、痛い2敗目を喫し、開幕2連敗でもう後がない麻優はサボイに勝ったものの、ヒジを痛めたようで今後が心配です。たむちゃんは公式戦はお休みでした。最終戦の花月戦は重要な試合になりそうですが、花月だけでなく、たむちゃんも優勝戦線に絡んでいて欲しいものです。そして木村花が帰って来ました。やはり華があります。
 夜はアクトレスガールズのみゆ姐&ひめかちゃんが参戦したのでWAVEを観戦しました。みゆ姐は長浜とのエスペランサでニュートラと対戦と注目のカードでした。そして勝利しました。立派です。ひめかちゃんはチェリーと組んで、朱崇花&米山と対戦し、朱崇花に体格&パワー負けしない怪物ぶりを発揮して健闘しました。メインの桜花&山下対旧宮崎&広田も意外やいい試合で、試合後のDUAL SHOCKのチーム発表などもすごく面白かったです。最後はリアルバースデーのみゆ姐の誕生日祝いで締め、とても楽しい興行でした。
 24日はスターダム後楽園大会5★STARGP優勝戦を観戦しました。今年は公式戦の最終戦があり、続いて優勝決定戦も行われるという形式でした。セミファイナル公式戦の最後に行われた花月対中野たむ。花月には優勝戦進出が懸かり、たむちゃんは優勝の望みは既にないものの、これまでの経緯からとても大事な意味のある一戦でした。そんな試合で、木村花の裏切り、介入なんて三文芝居を見せられるとは、心底、失望しました。ほーちゃん、風香、そしてイオもいなくなり、気持ちはだいぶ離れかけていましたが、完全に離れました。
 結果、優勝戦は麻優対林下になりましたが、もうどーでもよかったです。休憩が入ったので、元の席には戻らず、早く出られるようにガラガラだった後方の席に座りました。会場全体も熱気がなく、白けたムードだったと感じたのは気のせいではないと思います。試合が終わるのを待ち、さっさとたむちゃんの売店に行き、とっとと帰りました。なので星輝ありさの復帰発表も見ていません。彼女はすごくいい選手で、突然辞めてしまったのを残念に思っていたので、嬉しいことですが、そんなことでは戻らないくらい気持ちが離れてしまいました。たむちゃんがいなければ、おさらばしているところですが、これからは気が向いたらたむちゃんだけ応援しようと思います。
 25日はBeginning新木場大会でした。旗揚げから3年、遂にアクトレスガールズにチャンピオンベルトが創設されます。16人参加によるトーナメントで初代王者の座を争います。決勝戦は11.15こちらも遂に初進出となる後楽園ホールで行われます。皆が頑張ってきて、最初から応援しきて、その成長ぶりに感無量です。
 1回戦8試合が行われました。第1試合からひかりちゃん対ひめかちゃんの好カード、いい試合でした。なおにゃー対翔君も好カード、15分ギリギリの熱戦でした。セミは悪サオリんが未依ちゃんに貫禄勝ち。ヒールターンという程ではありませんが、悪いサオリんも絵になります。メインは未来ちゃんが大健闘しましたが、沙紀が勝利しました。好勝負の連続でした。
 試合後は2回戦の抽選が行われ、なつぽいとサオリんの対決が決定しました。他も楽しみなカードばかり。前日の何処かのリーグ戦とは違って、幸せな気分で帰れる素敵な興行でした。

ブログも御覧下さい

BACK NUMBERはこちら