Vol.284 東京プリンセスカップ


 6月1日、2日の土日は、昼は新木場、夜は築地のWヘッダーでした。築地はブディストホールでAWGプロデュースの舞台でした。ボクシングの話しで、未来ちゃんら4選手が出演しました。やはりプロレスを題材にして大半の選手が出演したカウント2.9と比べると・・・でしたが、彼女たちの全力さは伝わりました。
 昼の新木場は1日が東京女子。プリンセスカップ1回戦の後半4試合ということで、なつぽいは、ぱんでぶー+舞海魅星で中島組との6人タッグに出場しました。トーナメントはゆうなちゃんが初の1回戦突破は嬉しかったです。波乱は瑞希が山下美優に勝利でした。
 2日はスターダム。たむちゃんが新生アイドルズでオープニング、星輝ありさとのタッグで桃&ビーと15分時間切れの熱闘、試合後は白いベルト戦が決まっている星輝とバチバチのやり合いと大活躍で良かったです。
 8日は東女新木場大会を観戦しました。東京プリンセスカップ2回戦の前半2試合で、応援している元アクトレスのなつぽいとゆうなちゃんが出場し、揃って勝利してベスト4に進出しました。私的にはものすごく嬉しいことでした。
 なつぽいは因縁の伊藤ちゃんとの対戦でした。この2人の対決はやっぱりいいです。すごくいいです。伊藤ちゃんが入場時に「今日会場重くない?大丈夫?」と言ったのですが、そういうことを感じられる。パッと言葉に出して空気を変えられるというのは凄いなと思います。なつぽいのプロレスに取り組む姿勢、ファンを楽しませようとする姿勢ももちろん素晴らしく、単に試合の勝敗を超えたところで戦っているというか、まだまだ続きが見たいです。
 ゆうなちゃんは辰巳リカとの対戦でした。すごく緊張しているというか、思い詰めたような雰囲気で、それだけトーナメントに賭けているのでしょうが、何か心配になるほどの重苦しさです。それでも見事に勝利しました。本当に良かったです。残り2枠には坂崎ユカか瑞希か中島翔子あたりが来るでしょう。楽な相手ではありませんが、是非とも2人で決勝を戦って欲しいと願っています。プリンセスタッグは沙希様と操の美軍がマジラビから王座を強奪しましたが、瑞希は誘いをきっぱりと拒否しました。タッグ戦線も動いています。
 16日はWヘッダーでした。昼はスターダム後楽園大会を観戦しました。メインはたむちゃんが星輝に挑んだ白いベルト戦でした。同じSTARSでありながら、なかなかうまく噛み合わない2人ですが、星輝がまず戦いたい相手として初防衛戦に指名しました。残念ながらたむちゃんが負けてしまいましたが、試合後はあまり落ち込んでいなくて「悔しいけど、楽しかった」と言っていました。納得いく試合ができたのでしょうし、少し分かり合えたかもしれません。QQ対TCSのゴッデス戦も、TCS対大江戸隊のアーティスト戦も熱戦でした。
 夜は新木場でアクトレスガールズACT40でした。メインはサオリん対多恵ちゃんのAWG選手権でした。今や3人になってしまった初期メンの2人。最初から知っているファンにとってはどちらを応援して良いか分からない試合でしたが、2人にしか出来ない心と心のぶつかり合い。素晴らしい試合でした。みゆ姐&ひめかちゃんのタッグチャンピオンコンビも、未来ちゃん&翔君も頑張っています。5試合とも良い試合でした。
 22日は東女新木場大会を観戦しました。東京プリンセスカップ2回戦の後半2試合が行われ、マジラビの2人が勝ち上がりました。既にベスト4進出を決めている元アクトレスのなつぽいとゆうなちゃんは6人タッグで対戦し、前哨戦ムードでした。 全試合終了後に準決勝の抽選が行われ、ゆかっちvsゆうなちゃん、みずぴょんvsなつぽいと決まりました。東女ファンにはマジラビ対決なるかというところでしょうが、私的には最初からずっと願っているのが、なつぽいとゆうなちゃんの決勝戦です。あとちょっと、でも相当に難しいことでしょうが、ここまで来たら何としてもみたい。頑張って欲しいです。
 27日はアクトレスガールズACT41新木場大会を観戦しました。カードが今ひとつかなと思ったのですが、第2試合6人タッグながら、サオリんと多恵ちゃん、セミでは未来ちゃんとひかりちゃんが熱く闘い、メインではみゆ姐が松井珠紗に完勝して熱く熱く吼えました。良かったです。
ブログも御覧下さい

BACK NUMBERはこちら