TOPICS   (随時更新)

7/16 マサ斎藤が死去

 マサ斎藤が7月14日に死去したことが、健介オフィスから発表された。75歳だった。パーキンソン病の闘病生活を続けていた。

7/16 中野たむがスターダム☆アイドルズ旗揚げ

 スターダム後楽園大会で、中野たむがスターダム☆アイドルズの旗上げを発表した。プロレスとアイドルの融合を目指し、たむはスターダムに在籍のままGMに就任。12月2日に新木場1stRINGで旗上げ戦を行う。

7/15 中邑真輔がUS王座を奪取

 米WWEエクストリームツールズ大会で行われたUS王座戦は、中邑がジェフにゴング前のローブローからキンシャサで秒殺勝利し王座戦を奪取した。

6/30 WWE日本公演でイオが入団発表

 領国国技館でWWE日本公演が開催された。1日目は、警察犬に噛まれて負傷したため欠場となった中邑が松葉づえで欠場の挨拶。AJが代役のサモア・ジョーに勝利し王座戦を防衛した。2日目は、トリプルスレッド王座戦に中邑が乱入しAJが王座戦を防衛。アスカはカーメラに反則勝ちで王座奪取はならなかった。イオがリングに上がりNXTへの入団を発表した。

6/26 杉浦がGHC王座V3

 ノア後楽園大会で行われたGHCヘビー級選手権は、杉浦が拳王に雪崩式五輪予選スラムで勝利し3度目の防衛に成功した。また9.1丸藤20周年記念両国大会で、丸藤対ヒデオ・イタミが発表された。

6/24 人生25周年興行で野橋、橋本が王座奪取

 新崎人生25周年記念仙台大会で行われた東北ジュニアヘビー級選手権は、野橋が日向寺に勝利し第22代王者に。センダイガールズワールドチャンピオンシップ王座決定戦は、橋本千紘がDASHチサコに勝利し第8代王者となった。

6/21 ビッグバン・ベイダー死去

 ビッグバン・ベイダー(本名:レオン・ホワイトさん)が死去したことが本人の公式のツイッターで発表された。約1カ月前に重度の肺炎を患っていた。63歳だった。

6/18 新日G1出場選手が決定

 新日G1の出場選手が決定した。Aブロックに棚橋、真壁、エルガン、オカダ、ホワイト、YOSHI-HASHI、ファレ、ペイジ、EVIL,、鈴木。Bブロックにジュース、後藤、石井、矢野、ケニー、飯伏、トンガ、内藤、SANADA。7.14大田区で開幕、8.12武道館で優勝決定戦が行われる。

6/13 征矢がW-1王座初防衛、CIMAが登場

 W-1後楽園大会で行われたWRESTLE-1チャンピオンシップは、征矢が羆嵐にワイルドボンバーで勝利し初防衛に成功した。クルーザーチャンピオンシップは、児玉が吉岡にマッドスプラッシュで勝利し王座戦を奪取した。NOZAWA論外の呼びかけでCIMAらストロングハーツがリングに上がった。

6/12 宮原が三冠V2

 全日後楽園大会で行われた三冠ヘビー級選手権は、宮原がジェイムズにシャットダウンSHで勝利し2度目の防衛に成功。7.29大阪でゼウスの挑戦が決まった。アジアタッグ選手権は、秋山&永田が野村&青柳に勝利し2度目の防衛に成功した。

6/11 新日7.7サンフランシスコ大会でケニー対CodyのIWGP戦

 新日7.7サンフランシスコ大会で、ケニー対CodyのIWGPヘビー級選手権、ジェイン・ホワイト対ジュース・ロビンソンのUSヘビー級選手権、ヤングバックス対EVIL&SANADAのIWGPタッグ選手権が決定したした。

6/10 KOD制覇の吉野がドリーム王者に

 ドラゲー博多大会で行われたドリームゲート選手権は、KOD覇者の吉野が望月に勝利し王座戦を奪取した。7.22神戸大会で鷹木との王座戦が決定した。