TOPICS   (随時更新)

9/18 日本プロレス史上初の殿堂入り6人発表

 日本プロレス殿堂会は、日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」後楽園2連戦を開催した。アントニオ猪木氏、ジャイアント馬場氏、ジャンボ鶴田氏、藤波辰爾氏、長州力氏、天龍源一郎氏の6人が日本プロレス史上初の殿堂入りとなった。

9/7 諏訪魔&芦野が世界タッグ王座奪取

 全日後楽園大会で行われた世界タッグ選手権は、諏訪魔&芦野が宮原&青柳に勝利し第89代王者となった。

9/5 新日G1出場メンバーが決定

 新日G1の出場メンバーが決定した。Aブロックに飯伏、石井、矢野、鷹木、内藤、ザック、Oカーン、KENTA、ロア 、裕二郎。Bブロックに棚橋、オカダ、後藤、YOSHI-HASHI、SANADA、タイチ、コブ、EVIL、タマ、オーエンズ。9.18大阪エディオンで開幕、10.21武道館で両ブロック1位による優勝決定戦。

9/5 鷹木がIWGPヘビーV2

 新日メットライフドーム大会で行われたIWGPヘビー級選手権は、鷹木がEVILに勝利し2度目の防衛。IWGPジュニア選手権は、イーグルスがヒロムに勝利し初防衛に成功。IWGPタッグ選手権3WAY戦は、タイチ&ザックが後藤&YOSHI-HASHIに勝利し初防衛に成功。IWGPジュニアタッグ選手権は、デスペラード&金丸が石森&ファンタズモに勝利し第67代王者となった。

8/29 王道トーナメントは諏訪魔が優勝

 全日後楽園大会で行われた王道トーナメント優勝決定戦は、諏訪魔が芦野にバックドロップホールドで勝利し優勝した。三冠ヘビー級への挑戦、芦野とのタッグで世界タッグ獲りを宣言した。

8/21 竹下がKO-D王座奪回

 DDTレッスルピーターパン川崎大会で行われたKO-D無差別級選手権は、竹下が秋山に変形チキンウイングフェースロックで勝利し第77代王者となった。ユニバーサル選手権は、佐々木が上野に勝利し第5代王者となった。

8/15 杉浦が2冠

 ノア川崎大会でGHCナショナル王者の杉浦貴が世界ヘビー級王者の田中将斗とのダブル選手権に勝利し2冠王となった。

8/15 中邑がIC王座返り咲き

 WWEスマックダウン大会で、中邑真輔がアポロ・クルーズにキンシャサで勝利し約1年7カ月ぶりにインターコンチネンタル王座を奪還した。

8/15 棚橋がUSヘビー級王座奪取

 新日ロサンゼルス大会で行われたUSヘビー級選手権は、棚橋がアーチャーに勝利し日本人として初、第10代王者となった。NEVER無差別級選手権は、ジェイがフィンレーに勝利し初防衛に成功した。欠場中のオスプレイがIWGPのベルトを手に登場した。

8/15 東京プリンセスカップは伊藤が優勝

 東女後楽園大会で行われた東京プリンセスカップ決勝戦は、伊藤麻希が中島翔子に伊藤デラックスで勝利し初優勝した。10.9大田区での山下とのプリプリ選手権が決定した。

8/13 KKMKがAWGタッグ王座奪取

 アクトレスガールズ後楽園大会で行われたAWGタッグ選手権は、関口&青野が本間&尾崎に勝利し第2代王者となった。AWGシングル選手権は、SAKIが清水ひかりに勝利し2度目の防衛に成功した。

8/9 アイス15周年、つっかが1日2王座戦

 アイスリボン15周年記念横浜大会で、藤本つかさが異例の1日2王座戦を実施。インターナショナルリボンタッグ選手では、松本とタッグで世羅&雪妃に敗れ、王座転落。 ICEx∞選手権は、松本に勝利し7度目の防衛に成功した。