TOPICS   (随時更新)

7/22 Ben-Kがドリーム王座初戴冠

 ドラゲー神戸大会で行われたドリームゲート選手権は、Ben-KがPACに勝利し第29代王者となった。ツインゲート選手権3WAY戦は、Eita&清水がYAMATO&KAIに勝利し第46代王者に。ブレイブゲート選手権は、ススムがフラミータに勝利し3度目の防衛に成功。トライアングルゲート選手権は、マシーン軍団が神田&吉田&SAKAMOTOに勝利し第65だい王者となった。

7/15 中邑がIC王座初戴冠

 米フィラデルフィアで開催されたWWEエクストリームルールズ大会で、中邑がベイラーに勝利しインターコンチネンタル王座を初戴冠した。US王座戦は、AJがリコシェに勝利し3度目の王座戴冠を果たした。

7/15 竹下がKO-D王座奪回

 DDT大田区大会で行われたKO-D無差別級選手権は、竹下が遠藤に勝利し第72代王者となった。KO-Dタッグ選手権は、佐々木&高尾がHARASHIMA&ヤスウラノに勝利し4度目の防衛に成功した。

7/15 波女は彩羽

 WAVE新宿FACE大会で行われた波女優勝決定三つ巴戦は、7戦目で彩羽が水波、野崎を連破し優勝した。WAVE認定タッグ選手権は、宮崎&広田が高瀬&有田に勝利し初防衛に成功した。

7/10 全日新体制発表

 全日本プロレスの新体制が発表された。秋山は社長を退任してGMに就任。団体オーナーの福田剛紀氏が新社長に就任した。外の選手を使わず団体内の戦いを活性化、秋山にもベルト戦線に加わって欲しいとの方針を示した。

7/3 ペロ・アグアヨ死去

 ルチャのレジェンドで新日本プロレスなどにも参戦したペロ・アグアヨが死去したとAAAやCMLLが公式サイトで伝えた。73歳だった。死因は明らかにされていない。

7/2 W-1GPは稲葉が優勝

 W-1後楽園大会で行われたWRESTLE-1GP決勝戦は、稲葉が芦野に極反り卍固めで勝利し優勝した。9.1横文でT-HawkのWRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦する。

6/30 メキシコ遠征中の川人がCMLL世界スーパーライト級王座を初戴冠

 CMLLアレナメヒコ大会でドラゴン・リーが返上したCMLL世界スーパーライト級王座決定戦が行われ、新日から遠征中の川人拓来ことカワトサンがアウダスに2−1で勝利し新王者となった。

6/30 宮原が三冠ヘビー級V5

 全日後楽園大会で行われた三冠ヘビー級選手権は、宮原がヨシタツにシャットダウンSHで勝利し5度目の防衛に成功。世界タッグ選手権は、諏訪魔&石川がバロウ&オディンソンに勝利し2度目の防衛に成功した。7.10後楽園でゼウス対崔の三冠ヘビー級次期挑戦者決定戦。7.27大阪で諏訪魔&石川対ジェイクリー&野村直矢の世界タッグ選手権。7.28大阪で宮原対決定戦勝者の世界ヘビー級選手権が決定した。

6/27 中嶋&潮崎がGHCタッグ王座奪回

 ノア後楽園大会で行われたGHCタッグ選手権は、中嶋&潮崎が杉浦&KAZUMAに勝利し王座を奪回した。7.21むつで中嶋&潮崎対清宮&谷口のGHCタッグ選手権。7.27川崎で清宮対中嶋のGHCヘビー級選手権、潮崎対鈴木秀樹が決定した。

6/16 新日G1出場メンバーが決定

 新日G1の出場メンバーが決定した。Aブロックにオカダ、ザック、棚橋、飯伏、EVIL、SANADA、ファレ、アーチャー、オスプレイ、KENTA。Bブロックに内藤、石井、ジュース、矢野、後藤、ホワイト、コブ、鷹木、タイチ、モクスリー。7.6米テキサス州ダラスで開幕、8.12武道館で優勝決定戦。

6/16 安納サオリがAWGシングルV3

 アクトレスガールズ新木場大会で行われたAWGシングル選手権は、安納サオリが本間多恵にドラゴンスープレックスホールドで勝利し3度目の防衛に成功した。

6/16 星輝が白ベルト初防衛

 スターダム後楽園大会で行われたワンダー選手権は、星輝ありさが中野たむにブラジリアンキックで勝利し初防衛に成功。ゴッデス選手権は、渡辺桃&林下詩美が葉月&刀羅ナツコに勝利し5度目の防衛に成功。アーティスト選手権は、木村&叫女&小波が花月&宮城&夏に勝利し初防衛に成功した。