TOPICS   (随時更新)

5/31 星ハム子がIW19王座を戴冠

 アイスリボン道場で行われた無観客試合試合で、星ハム子が雪妃真矢に勝利し、約8年ぶりに復活したIW19王座を戴冠した。またアイスリボン は6月6日の道場マッチから座席数限定、感染対策実施の上で有観客興行を再開することを発表した。

5/31 DDTグループが6月13日より有観客興行再開

 DDTグループは、東京都のロードマップがステップ2に移行されることを受け、6月13にちより座席数限定、感染対策実施の上で有観客興行を再開することを発表した。

5/23 志田光がAEW世界女子王座戴冠

 AEWのPPV大会DOUBLE or Nothingで行われたAEW女子王座ノーDQ戦で、志田光がナイア・ローズに竹刀攻撃からの魂の3カウントで勝利し王座を奪取した。

5/23 木村花が逝去

 木村花が逝去したことをスターダムが報告した。WRESTLE-1のプロレス総合学院を卒業しデビュー、スターダムに入団しTCSのリーダーとして活躍。TV番組テラスハウスにも出演していた。享年22歳。詳細については明らかにされていない。ご冥福をお祈りいたします。

5/20 星輝ありさが引退

 スターダムの公式ホームページにて、星輝ありさがかねてより負傷していた首、及び頭部負傷のため引退することが発表された。ワンダーオブスターダム王座は返上される。

5/16 DDTレッスルピーターパンをTVマッチ開催を発表

 DDTレッスルピーターパンが6.6&7の2日間にわたってTVマッチで開催されることが発表された。

5/13 ベッキーが妊娠発表で王座返上アスカがロウ女子王座戴冠

 WWEロウ大会で、ロウ女子王者ベッキー・リンチが妊娠を発表して王座戦を返上。さらに前日の女子MITBラダー戦がロウ女子王座戦であったことを明かしてアスカがロウ女子王座を初戴冠することになった。アスカはロウ、スマックダウン、NXT、タッグの女子王座グランドスラムを達成した。

5/12 アスカが女子MITBラダー戦優勝

 WWEマネーインザバンクPPV大会で行われた女子MITBラダー戦はアスカがブリーフケースを奪取して勝利し、いつでもどこでも挑戦権をてにした。男子MITBラダー戦はオーティスが勝利した。

5/9 中嶋がGHCナショナル王座奪取

 ノアTVマッチで行われたGHCナショナル級選手権は、中嶋が杉浦に勝利し第2代王者となった。HAYATA&YO-HEY対小川良成&鈴木鼓太郎のGHCジュニアタッグ選手権は、HAYATAがYO-HEYを裏切りノーコンテストとなった。

5/9 田中将斗がKO-D王座V3

 DDTのTVマッチで行われたKO-D無差別級選手権は、田中将斗が坂口征夫にエルボー連打によるレフェリーストップで勝利し3度目の防衛に成功した。ゲストコーチに就任した秋山準が来場し挨拶した。

5/9 イオ王座奪取ならず

 WWE・NXT大会で行われたジャーロット・フレア対柴雷イオのNXT女子選手権は、イオが反則勝ちしたが、反則裁定で王座移動なしのルールにより王座奪取はならなかった。

5/5 諏訪魔&石川が世界タッグV2

 全日TVマッチで行われた世界タッグ選手権は、諏訪魔&石川が宮原&ヨシタツ に勝利し2度目の防衛に成功した。